フケとAGA   

  

フケが増えたなと思ったら

最近、抜け毛だけではなくフケが増えたような気がする…。そんな変化もAGAの症状のひとつかもしれません。濃い色の服を着た時、肩にフケがついていると不衛生で老けた印象を与えてしまいます。自分では気がつかなくても、頭皮や髪についたフケは他人から見ると意外と分かるもの。実はこのフケもAGAの症状を悪化させてしまうことがあるのです。

フケは脱毛の前兆?

フケは頭皮の古い角質がはがれ落ちたものです。顔や体の肌と同様に頭皮も新陳代謝を繰り返し、古い角質と新しい角質が入れ替わっているのです。通常は体の垢と同じようにシャンプーのときに角質がはがれ落ちますが、なんらかの原因で新陳代謝のリズムが乱れるとフケの量が増えてしまいます。

フケが増える原因はAGAの症状のひとつでもある過剰な皮脂の分泌、または皮脂が少なすぎることによっても起こると言われています。 脂っぽいベタつくフケが増えたという人は、過剰な皮脂が頭皮の毛穴に詰まり、育毛を阻害している可能性があります。

逆にカサカサした乾燥したフケが増えたという人は、刺激の強いシャンプーや染毛剤などの影響で頭皮が乾燥し、炎症を起こしていのかもしれません。いずれの場合もAGAの症状を悪化させる原因になります。

フケが増えたなと感じたらAGA対策ができる育毛成分を配合したシャンプーに変えてみるのがオススメです。ドラッグストアで販売されているシャンプーは石油系の合成界面活性剤を使用していることが多く、皮脂を奪い過ぎてしまい、頭皮環境に悪影響を与えることもあるので、肌の弱い方などは特に注意が必要です。



Copyright (C) 2013-2014 AGAレスキュー隊All Rights Reserved.