春のAGA対策  

  

春も安心できない?

寒さと空気の乾燥が和らぐ春。頭皮や髪に与えるダメージもそれほど大きくなく、AGA対策をする上で気が緩みがちな季節です。

しかし春にもAGAの症状に影響を起こす要素は少なくないのです。 春は紫外線が強くなる時期でもあります。

よく一年のうちで一番紫外線量が増えるのは5月と言われていますよね?このため春は夏と同様、頭皮の紫外線対策を考えなければならないのです。

週末、レジャーにでかけるときには帽子をかぶる、平日の日中はなるべく日陰を歩くようにする、紫外線防止スプレーを使用するなど、男性でも違和感なくできる紫外線対策を考えてみましょう。

花粉症と抜け毛の関係とは?

春は花粉症に悩まされる人が多い時期です。特に年々、花粉症に悩まされている症状のひどい人は皮膚や頭皮がむくんだ状態になりがち。

頭皮がむくむと血行が低下してしまうため、AGAの症状が進行してしまう場合もあります。 また、花粉症の症状として、頭皮にかゆみが出る場合もあります。家に入る前には髪や体についた花粉をさっと落とす、室内では空気清浄機を使用するなどして花粉対策を怠らないようにしましょう。

毛髪にはヘアサイクルがあります。そのため、今行っているAGA対策の効果が現れるのは数カ月先ということになります。同じように、ダメージの影響が表面化するのも数カ月経ってからであることが多いのです。

春に抜け毛が多いとしたら、それは冬の間に頭皮がなんらかのダメージを受けていたということかもしれません。AGA対策は一年を通して、気長に行うにしたいものです。



Copyright (C) 2013-2014 AGAレスキュー隊 All Rights Reserved.