メタボとAGA 

 

メタボとAGAの関係とは

中高年の男性がAGAの症状と並んで悩まされることが多い、メタボリック症候群の症状。おなか周りに脂肪がついた症状のことを指すもので、高血圧、糖尿病、肥満、高脂血症などの生活習慣病につながる危険な症状だと考えられています。

このメタボの症状がAGAとも深く関連しているということをご存じでしょうか。 中高年の男性がAGAの症状と並んで悩まされることが多い、メタボリック症候群の症状。おなか周りに脂肪がついた症状のことを指すもので、高血圧、糖尿病、肥満、高脂血症などの生活習慣病につながる危険な症状だと考えられています。

このメタボの症状がAGAとも深く関連しているということをご存じでしょうか。

メタボ対策とAGA対策は同時にできる?

メタボは皮下脂肪が増える通常の肥満と異なり、内臓に脂肪がついた状態です。このような状態では皮脂の分泌も過剰になりがちです。

頭皮の毛穴に皮脂がつまりやすくなると漏ろう性脱毛の症状を引き起こしてしまいます。太った人が薄毛であることが多いといわれていますが、これはあながち間違いではないのです。

さらに高脂血症などの症状により血液がどろどろになると、頭皮に影響がいきわたらなくなり、頭皮環境にも悪影響を与えてしまいます。 AGAの症状を悪化させる可能性のあるメタボにならないためにも、食事や生活習慣を見直してみることも必要でしょう。

といっても難しいことはありません。実はAGAの予防に適した食事や生活習慣はそのままメタボ対策にもなるからです。 例えば高たんぱく質、低脂質の食事やビタミン、ミネラルを摂取することは肥満防止につながる上、新しい毛髪を作る成分を増やすサポートもしてくれます。

また喫煙やストレス、睡眠不足、不規則な生活などもメタボとAGAの症状に影響を与える見直したい生活習慣です。 規則正しい生活とバランスの取れた食生活でメタボ&薄毛を防ぎ、いつまでも健康で若々しく、カッコイイ男性でいられるようにしたいものですね。



Copyright (C) 2013-2014 AGAレスキュー隊 All Rights Reserved.