AGA対策(抜毛予防) 

 

抜け毛を防ぐには

AGAの症状をはじめとする男性の抜け毛は男性ホルモンにあることは皆さんもご存じでしょう。ここでもう少し抜毛のしくみについて詳しく説明しましょう。

男性ホルモンが過剰になるとニキビができやすくなる、という話しを聞いたことがありませんか?これは男性ホルモンのはたらきによって皮脂の分泌が過剰になるから。同時に頭皮の毛穴にも皮脂が詰まりやすくなり、健康な髪を作りづらい環境にしてしまうと言われています。

また、毛髪はたんぱく質からできていますが、男性ホルモンにはたんぱく質が作られるはたらきを阻害してしまうことも分かっています。このことで、毛髪が徐々に細く、柔らかいものになってしまうのです。AGA治療に用いられる内服薬はこの男性ホルモンを抑制するはたらきがあります。

病院の治療とセルフケア

AGA治療を病院で受ける場合、初めに男性ホルモン量などの検査を行います。これはAGA治療の効果があるかどうかを確認するためのもの。男性ホルモンの影響以外で薄毛になっている場合はAGA治療のための内服薬を飲んでも効果はでないからです。

その場合は育毛剤などを用いた別のアプローチ方法を考えなければなりません。 まずは育毛効果のあるシャンプーで頭皮の余分な皮脂を取り除き、育毛剤で頭皮の血行を促進するマッサージして丈夫な毛髪が生えやすい頭皮環境を整えましょう。

このような抜け毛を予防するケアはAGA治療を行っている場合も治療と並行して行うようにしましょう。ストレスや喫煙、生活習慣などによっても頭皮環境は悪化してしまいます。抜け毛を防ぐケアを継続することが行うようにしましょう。



Copyright (C) 2013-2014 AGAレスキュー隊All Rights Reserved.