秋にするAGA対策 

 

抜け毛が増えたな?と感じたら

夏が終わる頃から秋にかけて、シャンプーをするときに抜け毛が増えたな…と感じることはありませんか?朝起きた時に枕についている抜け毛や部屋の中に落ちている抜け毛が増えるのもこの時期です。

ではここで秋に気をつけたいAGA対策について考えてみましょう。この季節は女性でも抜け毛が増えると感じることが多く、必ずしもAGAの症状であるとは限りませんが、やはり抜け毛は少なくしたいものです。

AGAによる抜け毛かどうかの判断

まずは抜け毛をチェックしてみましょう。太く長い髪が多いようなら、特に問題はありません。動物も秋に抜け毛が増えるように、人間も秋に毛母細胞が生まれ変わるという意見もあります。しかし十分に成長していない短くて細い抜け毛が多いならAGAを疑わなければならないでしょう。

また、秋は夏の紫外線によるダメージや汗、皮脂のつまりなどの影響が一気に表面化するとも言われています。また空気が冷たく、乾燥しはじめるため乾燥対策もはじめるとよいでしょう。 まずはシャンプーの前に髪のほこりやからまりを取り除くため、軽くブラッシングしておきます。シャンプーは育毛効果のあるものを選んで、優しく指の腹を使ってマッサージするように行います。

最近はマッサージ効果が得られるシャンプー用のブラシなども売られているので、育毛成分を浸透させるために併用してみてもよいのではないでしょうか。 秋は夏の紫外線で頭皮が受けたダメージと空気の乾燥によって、頭皮も乾燥してくる時期です。頭皮が乾燥すると毛根に栄養がいきわたらなくなってしまいますので、育毛剤などを使って頭皮も適度なうるおいを保つようにしましょう。

秋はいつも抜け毛が多いから大丈夫…とあなどってはいけません。そのままAGAの症状につながらないように、抜け毛を防止しましょう。



Copyright (C) 2013-2014 AGAレスキュー隊 All Rights Reserved.